« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月26日 (金)

ホットケーキ♪

1608261


ホットケーキを作りました。
いつもはホットケーキミックスを使うけれど、この日は珍しく小麦粉で。
メープルシロップがなくてはちみつをかけましたが、ここはやはりメープルがいいなぁ。
本みたいに均等な焼き色ってどうやったら着くんだろう?


1608262


子どもたちは甘いものが大好きなので、喜んで食べました。

普段は学校から帰ってもゆっくりおやつを食べる時間もなく、私も手作りすることはほとんどありませんが、夏休みは時間に余裕があるので、こういうのんびりしたおやつの時間というのもいいものですね。


しかし息子の宿題の進捗状況はのんびりしていては危険な状態です。
夏休みは残り5日ですが、なんと「読書感想文」という大物が未だ片付いておりません(息子は文章を書くのが大の苦手)。
本はなんとか読み終わったみたいだけど、どうするんだろ。
私も宿題のことでやきもきするの疲れちゃったなぁ。。

なんか今年の夏休み、何をするでもなく、ほんとダラダラと過ごしてしまいました…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月21日 (日)

宿題について考える…

1608051


この道具、正式にはなんという名前でしょうか?
針に糸を通すやつです。
息子は「おじさん」と呼んでいます(笑)
学校の家庭科の時間、みんなでそう呼んでいたらしい。
確かに紳士的な顔が記されていますよね〜。
私が子どもの頃から、この絵だったと思う。
なにか意味はあるのかな?

ちなみに、いつもはこの道具は使いません。
若干、目が霞むときはありますけど(>_<)、まだちゃんと針に糸を通す事ができます。

なぜこれが必要だったかと言うと、娘が夏休みの自由課題でフェルトのマスコットを作りたいということになり、本を見て作る事にしたのですが、そこでフェルトを縫う時に使うように書いてあったのが刺繍糸だったのですね。
使っていた針が普通の縫い針で穴が小さかったせいか、刺繍糸2本取りがなかなか通らない!
私でも通らないのに、娘も当然自力で通す事ができず、しょっちゅう針と糸を渡してくるので、面倒くさくなって、この道具を出してきたのでした。
これ、すごく便利ですね!!
通らないときは無理せず使った方がいいです!


1608063


こんな感じのできました。
ちなみに左二つは私が作ったもので、右の黄色いペンギンは息子作。
娘の提出作品は別のものです。
フェルトは安いものだったからか、さわっていたらすぐに毛玉が出来てしまった〜。

こんな小さなマスコットだけど、切り抜いたり縫う手間がわりとかかりました。
しかも縫い目がへたくそ…^^;
手縫いも慣れが必要ですね。

息子は本の型紙から布を切って縫うのまで一人でやってました。
普段なかなかやる気がでないくせに、これは楽しかったらしい。
でも息子の宿題ではないんですけどね…。


この写真の頃は8月上旬で、娘がとびひ真っ最中でどこにも行けなかった頃。
家でのんびり宿題や工作するのも、それはそれで楽しかったです。
(娘の宿題ばかり片付き、本気出さなかった息子は今も必死でやってますけど)


娘のとびひも、先日病院で見てもらってようやくもう大丈夫との診断がくだり、ホっとして、さあ週末は買い物にでも行こうかと思っていた矢先、なんか朝から元気ないな〜と思っていたら、今度は発熱しました…;;
もう〜〜なんか今年の夏休みは病気ばっかりしてる!
この時期の病気と言えばやっかいなものばかり思い浮かんだけれど、病院ではまあ夏風邪かな?とのこと。
とりあえず今日は微熱にまでさがってきました。
このまま回復するといいんだけどな…。

宿題の終わっていない息子にうつると悲劇が起こるので、何がなんでもうつるなと言っています。

最近、夏休みの宿題っていったい誰の宿題なんだ?ってことを悶々と考えています…sweat02
自由研究や絵や読書感想文、これらのものを、全部自力で(着想から準備、完成まで)ひとりでやれる小学生っているのか?!
絶対、多かれ少なかれ、どこかの過程には親がからまないと無理じゃないかな!?
そう考えると、夏休みの宿題って、親子ともに出されているのかな〜、なんて思えてきたり。
子どもと一緒に学び、夏休みの思い出を作りなさい!…って。。。
(え〜〜?gawk

確かに一緒に考えたり作ったり、どこかに出かけたりすることは今しかできない大切な経験ですけどね!
そうなんだけど、でもあくまで宿題やるのは子どもだから、親としてどういう風な関わり方をしたらいいかが難しい!
せめて子どもが自分でテーマだけでも決めてくれたら楽なんだけどなぁsad

結局息子の小学生の6年間、全然上手く宿題に関われなかった私でした。


夏休みも残すところあと10日、か。
長いようであっという間だな…。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年8月18日 (木)

チョコレート入りのさくさくパイ

1608181


お盆休みに実家に帰った時、妹が子どもたちにチョコレートの入ったパイを焼いてくれました。
で、それがとっても美味しくて、自分でも作ってみたくなり、家に帰ってから子どもたちと一緒に作りました。
冷凍のパイシートに板チョコを入れてオーブンで焼いただけ!
すごく簡単なのに、美味しくて素晴らしい♪


1608182


割るとこんな感じ。
もう少しチョコが多くてもいいのかなぁ。
本当は一口サイズ(商品名でいうといわゆるパイの実的な)を想定していたのだけど、わりと大きい感じになりました。


1608183


わざわざエプロンするほどの調理じゃなかったんだけど、娘が完全装備でやってきて、息子もエプロンをつけさせられてました(笑)
美味しくてあっという間になくなりました^^


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月17日 (水)

夏休み半ば!

お久しぶりです…。


いよいよ夏休みですね!…という記事を書こうとしていたのですが、いつの間にか8月になり、なんとお盆も過ぎてしまいました!
大変大変。
どれだけブログを放置するのでしょうか。

夏休みに入ってすぐ、お出かけ計画が苦手な我が家(というか私か)にしては珍しく旅行にも出かけたのですが、ブログに載せる写真を編集するのもなんだか気が乗らずに放っているうちに娘がとびひになり、そのまま2週間経ちました。
病院もお盆休みに入ってしまったので、まだ完治の診断はもらっていないのですが、もう新しい水疱はなく、後は傷跡が治ればと言った感じ。

息子も1年生の頃になったとびひですが、これがなかなかに厄介な病気で。。
最初は二つ三つの傷なのに、薬を塗っていても、いつの間にか瞬く間に増えている。
これ、ずっと治らないんじゃないかなと不安になるような勢いでした。
ようやく、終息してきて良かったけれど、傷跡もちゃんと綺麗になると良いんだけどな。
ちょっと心配です…。

そんな感じで、夏休み前半は、ずっと家に引きこもっていました。
家にいるなら、さぞかし宿題も進んだ事でしょうとお思いですか?
いえいえ、とんでもございません。

まだ低学年の娘はともかく、息子は6年生で大量の宿題を出されているにも関わらず、まあ毎日のんびりしていること!
テキストの宿題は毎日少しずつやってはいるものの、工作や読書感想文などの大物は、相変わらず手を付ける気配がないし、それどころか危機感もまったく無い!(去年も同じ事書いた気がする…)
例年の失敗に学ばない息子も息子ですが、私も息子の操縦法がまったく身に付いていないという、あかん親子です。
もう…ため息がとまらないわ…。

お盆が過ぎたら、夏休みも終わりが見えてきます。
息子よ、せっかくの小学生最後の夏休みなんだから、楽しく過ごしたいよね。ね。


今日は写真を載せたかったのだけど、載せる予定の写真と文章がまったく違うものになってしまったので、写真は明日にします。
折角、ようやくブログを書いたのだから、また続けられるようにがんばろうっとsweat01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »